夏の北海道旅行で撮影したいスポットにどこがある?

絶景!撮影!最高ー!

北海道でなにか撮影したい!撮影スポットを知りたい! そういっても、とても広い北海道。こんなにも広い場所から撮影スポットを探すのはなかなか大変です。 そんな人必見!代わりに私がおすすめの撮影スポットを紹介したいと思います。 撮影だけでなく、目で楽しみたい、観光気分を味わいたい人におすすめなのが津別峠です。 津別峠は、6月から秋にかけて屈斜路雲海を望むことができる定番のスポットです。夏には雲海を見ることができます。特に6月から8月にかけては雲海の発生率が高く、雨や曇りでなければほぼ確実です。ただ、先程も述べた通り、津別峠は撮影の定番のスポットでもあるので、大勢のカメラマンもいて場所取りがとても大変です。近くに美幌峠という場所があるのですが、標高が低いため雲海に飲み込まれてしまうんです。でもそれほど分厚いってことですね。目でもレンズでも楽しめる絶景を撮れる津別峠はおすすめです。

迫力ある写真を撮りたい!それなら…

先ほどは、主に絶景の撮影スポットという形で紹介させていただきましたが、中にはやはり、夏らしい迫力ある写真を撮りたい!という方もいらっしゃるでしょう。 そんな方には、オシンコシンの滝がおすすめです! オシンコシンの滝は、チャラセナイ川の河口付近にある滝で、「日本の滝100選」にも選ばれた滝なんです。途中、水流が2つに分かれていることから別名「双美の滝」とも呼ばれます。色々なサイトの口コミでよく見かけるのは、迫力がすごすぎる!です。でもこれ本当です。その辺にある滝とは全然違います。 より迫力ある写真を撮りたいならば、雨が降った次の日に行くのがいいでしょう。雨が降ったことで水量が増し、いい写真として撮影することができます。 撮影も楽しめて、滝の迫力に圧倒され、自然の凄さも楽しめる。 オシンコシンの滝、すごくおすすめです。

北海道のニセコは古くからスキーや温泉が有名なリゾート地で、最近では海外からの観光客にも人気の場所です。ニセコツアーは冬のスキーはもちろん、夏はトレッキングなど一年中アウトドアを楽しむ事ができます。

© Copyright Hokkaido Popular Tour. All Rights Reserved.